初釣のお魚君を、どうやって料理する?

ひとまずウミタナゴ君は、3枚におろし

タコ君は 塩もみの後、塩茹でに!
IMG_0846.jpg


さあ、ウミタナゴ君です。

色々ネットで調べても いまいち・・・・う~ん

そんな時は フライにとなぜか嫁さん条件反射的に調理に突入

ついでに、牡蠣もあったので牡蠣フライとの合わせ技

じゃじゃ~ん 完成です
IMG_0848.jpg

タコもワケギがあったので付けあわせで!

実食

ウミタナゴ君 馬鹿には出来ません

大根おろしにポン酢の組み合わせ

ウミタナゴ君 最高・・・・

身は柔らかく非常に淡白で、大根おろしが大正解です

タコに関しては、言うまでもなくおいしいです太陽

出だしの食の安全は、ひとまず達成です

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ




スポンサーサイト
やっと 2009年が開幕しました

この日が来るのを 待ち望み早 数ヶ月・・・・

早速行ってみようと出かけたのは なんと三重県 鳥羽市

しかも今回は 筏でチヌときたもんだ?

筏ってどんな風につるのだ・・・(基本 私は波止釣りなんだが・・・・)

道具は 職場の上司からプレゼントしていただき、途中でえさを購入

1番船で筏に到着し何をするかを指南され いざ実釣開始

仕掛けを投入しては、巻きを繰り返し待つこと 1時間

同行者に HIT

測定すること タバコくらいのカレイ君(こちらはバイバイです)

その直後 2009年 ファーストHIT ついに私に(ビギナーズラックか?)

水面に 魚影を確認 ”フグ太郎” です

まあまあ これからでしょうと思うも後が続かず・・・・・

同行者もさっぱりの状態(いやな空気が回りに漂ってる)

お昼前にカレイを釣った先輩が満面の笑みで生物をぶら下げている

なんと”タコ”ですよ えさはボケで
IMG_0845.jpg
(お持ち帰りです、しかも頂いてしまいました)

でもってその後はさっぱり(ここで30分ほどお昼寝を

起きぬけ、1投目 竿先に変化です。慎重に合わせて BINGO

揚がってきたのは ”ウミタナゴ”

同行者数名の竿にも 次々と行かないものの”釣れるとウミタナゴ”

挙句 同行者が釣りあげた瞬間のウミタナゴ君を鳶が咥えて逃走!

60mのラインをすべて持って行き ラインブレーク(ある意味 痛恨のバラシ)

本日はそのままタイムアップ

本命の姿を見ることは出来なかったですが、楽しい1日でしたです ハイ

本日の釣果
IMG_0843.jpg

フグ太郎 2匹
ウミタナゴ 5匹

同行者
タコ  1匹
カレイ 1匹(リリース)
フグ太郎 3匹
ウミタナゴ 7匹
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ

いらっしゃいませ
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村
プロフィール

totobouz

Author:totobouz
釣りとラーメンが大好き

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
仲良しさん
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
おすすめ